FC2ブログ

ゴルナーグラート~リッフェルベルク コース状況

ここ数日お天気も良く気温も上がってきているので、ゴルナーグラートからリッフェルベルクのコース状況を確認してきました
ゴルナーグラートから下る際にまだ雪渓がありますが、迂回すればある程度までは下りられます。
しかしやはり越えなくてはいけない雪渓が数カ所残っていました。
深いところは膝まで埋まります。



IMG_4347.jpg

IMG_4349.jpg

迂回を続けて道なき道を歩く方も数名いらっしゃいましたが、通常のトレイル外を歩くと、もともとはガレ場ですので、雪を踏み抜いて怪我をされたり、崖側に行ってしまったりと大変危険です。(崖側は急斜面で雪がないため誘われやすいです…)

ゴルナーグラートからローテンボーデンまではもう少し雪が溶けて、安全に歩けるようになってからハイキングされることをおすすめします。

ローテンボーデンからはかなり雪どけが進んでいました。
いつも下るトレイルには若干雪が残っているものの、問題なく下れます。

IMG_4350.jpg

しかしリッフェルベルクまでは雪がまだ残っているからか、看板はまだ覆われたまま…
上級者コースのモンテローザヒュッテとゴルナー氷河の案内だけが確認できます。

IMG_4351.jpg

連日のお天気でリッフェルゼーの氷もすっかり溶けて、今日は皆様待望の逆さマッターホルンがばっちり映っていました

IMG_4352.jpg

完璧な逆さ!美しい

IMG_4360.jpg

ウンターリッフェルゼーも水かさはいつもより多いですが、きれいに映ります♪

IMG_4364_20190624224334a5d.jpg

お花も咲いてきています。
今は雪どけ後のお花や、イエローロックジャスミンが群生しています

IMG_4375.jpg

しかし…ウンターリッフェルゼーから先、リッフェルベルクに向かう途中にも残雪が数カ所。
迂回ができるところもありましたが(矢印参照)、どうしても雪を踏んでしまう箇所もあります。

IMG_4386.jpg

IMG_4388.jpg

IMG_4397_2019062422440884f.jpg

ゴールのリッフェルゼーが見えた~!と思ったらまた残雪。
しっかりとした登山靴でないと靴に雪が入りますし、下りは滑って転倒される危険性もあります。

IMG_4401.jpg

IMG_4405.jpg

これからもお天気が続く予報ですので、雪どけが進んで状況は変化しますが、無茶なハイキングはせず、現地ガイドやインターネット等(ウェブカメラなど)で状況を確認してハイキングをされることをおすすめします。

あかね
スポンサーサイト



シュバルツゼーからツェルマット コース状況

本日シュバルツゼーまでのゴンドラが夏期シーズンの運行を開始したので、
コース状況をチェックしてきました

トレイル状況

トレイルに雪はなく、シュバルツゼーも溶けています。

シュバルツゼー

シュタッフェルアルプ方面にはこえなくてはいけない雪渓が1つありましたが、北壁に沿って進むコースには雪がありませんでした。

トレイル1

昨年残念ながら火事で燃えてしまって営業していなかったシュタッフェルアルプが、新しくなって営業再開しました!

シュタッフェル

店舗は仮みたいですが、中はとってもきれい♪

店内

ランチはサラダWithサーモンとホームメイドアイスティーを注文してみたら…
おしゃれ&おいしい‼

ランチ

他にも牛肉のタルタルや本日のメニュー(今回はえびのパスタとグリーンピースのスープでした)がありました。
シュタッフェルアルプからツムット経由でツェルマットへ行くトレイルの状況も問題なく、お花もたくさん咲いています
フーリからツェルマットも問題なくハイキング可能です。
あとは王道、ローテンボーデンーリッフェルベルクですが、近日中にまた下見へ行こうと思います

あかね


ローテンボーデンからリッフェルベルグ 進捗状況

王道コース、ローテンボーデンからリッフェルベルクまでのハイキングコースを歩いてきました
まだ看板も覆われているので正式OPENではないようですが、雪を避けて通れば逆さマッターホルンの映るリッフェルゼーまでは行けます。
※場所によっては急坂ですので、しっかりとした登山靴をおすすめします。

看板

しかし湖はまだ結構凍っています…

Riffelsee2.jpg

下までおりてみると、湖の溶けたところにマッターホルンが映っていました。
しかし湖周辺はかなりぬかるんでいます。

Riffelsee1.jpg

ウンターリッフェルゼーは雪解け後でいつもより水かさが増しているので注意が必要です。

Unter.jpg

リッフェルベルクまではまだまだ雪渓が残っていて、迂回をしたとしても雪は必ず踏みます。
雪が腐っているところは膝まで埋まりますので、リッフェルベルクまでのハイキングはまだ時期尚早に感じます。

ベルクまでの道

ベルクまでの道1

リッフェルベルクには新しくKIOSKがOPENしていました
なんとスターバックスコーヒーが
ツェルマットの街中にスターバックスはないので、ハイキングのあとにマッターホルンを見ながら、コーヒーを飲むのもいいですね
shop.jpg

ここ最近気温も上がり、雪解けも早くなってきました。
一刻一刻状況は変わりますが、ご自身の判断でしっかりとした装備で歩かれることをおすすめします。

あかね

ツェルマット王道コースの今

ここ最近寒ーい日々が続いております。
今日は風速16mの強風で荒れたお天気でした

気になる王道コース、ローテンボーデンからリッフェルベルグのコースを見に行ってきました。
まだウィンターシーズンの看板が残っています。
今の状況ですと、リッフェルベルグまで1時間では無理です

Signal.jpg

トレイルの上にはまだたっぷり雪があります
※赤い矢印がいつも歩くトレイルです。



今はしっかりと装備をされている方なら雪庇の上を歩いて湖方面へ行けそうですが、
雪が腐っていて踏み抜いてしまう箇所が多々…

Trail2.jpg

皆さんが楽しみにされている逆さマッターホルンが映るリッフェルゼーは赤丸のところです。
今は残念ながら何も映りません…。

Riffelsee.jpg

安全に歩けるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。

<現在歩けるハイキングコース>
◎リッフェルベルグ―リッフェルアルプ※線路沿いのコース
◎フィンデルバッハ―ツェルマット
◎フーリーツェルマット
◎スネガーツェルマット
×リッフェルアルプからフィンデルバッハは現在通行止めです


あかね

ツェルマット進捗状況

熱い夏のシーズンが始まりました
今シーズンも何卒宜しくお願いします!

早速ツェルマットの進捗状況をお知らせします。
昨年工事していたゴルナーグラートの展望台までのスロープが完成し、
だいぶ歩きやすくなりました
以前は朝行くとこのスロープがつるつるに凍っていて、転倒者続出でしたよね…

スロープ

クルムホテルの標高も綺麗に塗り直されました
以前は落書きでいっぱいで、日本語を見つけると悲しい気分になりました。
このまま維持できればいいのですが…

3100.jpg

さらに写真好きな皆さんが気になるフォトスポットも発見。
ここから顔を出してマッターホルンと記念撮影できます♪

フォトスポット

気になるハイキングコースですが、看板がここまで埋まるほどの雪です。
湖はまだ全面凍結していますので、逆さマッターホルンも映りません。

看板

マーモットも雪の多さに呆然としています。

マーモット

明日からまたお天気が崩れ、3000m前後は雪が降る予報です。
森林限界の上のハイキングができるようになるには、まだもう少しかかりそうです。

あかね



プロフィール

パウダーバーン

Author:パウダーバーン
"アルプスで最高のサービスを”
パウダーバーン・オーバーシーズはヨーロッパアルプス専門の旅行手配会社です。
スイスを中心にイタリア、ドイツ、オーストリア、フランスなどアルプス全域のリゾートをお取り扱いしています。
各地のホテルやバス手配、列車手配、ハイキングおよびスキーガイドを通してお客様に 『 アルプスで最高のサービス 』 を提供すべく日々活動しています。
ヨーロッパへのハイキング旅行、スキー旅行をお考えの方、ご質問、ご意見などお気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック