FC2ブログ

ツェルマット王道コースの今

ここ最近寒ーい日々が続いております。
今日は風速16mの強風で荒れたお天気でした

気になる王道コース、ローテンボーデンからリッフェルベルグのコースを見に行ってきました。
まだウィンターシーズンの看板が残っています。
今の状況ですと、リッフェルベルグまで1時間では無理です

Signal.jpg

トレイルの上にはまだたっぷり雪があります
※赤い矢印がいつも歩くトレイルです。



今はしっかりと装備をされている方なら雪庇の上を歩いて湖方面へ行けそうですが、
雪が腐っていて踏み抜いてしまう箇所が多々…

Trail2.jpg

皆さんが楽しみにされている逆さマッターホルンが映るリッフェルゼーは赤丸のところです。
今は残念ながら何も映りません…。

Riffelsee.jpg

安全に歩けるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。

<現在歩けるハイキングコース>
◎リッフェルベルグ―リッフェルアルプ※線路沿いのコース
◎フィンデルバッハ―ツェルマット
◎フーリーツェルマット
◎スネガーツェルマット
×リッフェルアルプからフィンデルバッハは現在通行止めです


あかね
スポンサーサイト

ツェルマット進捗状況

熱い夏のシーズンが始まりました
今シーズンも何卒宜しくお願いします!

早速ツェルマットの進捗状況をお知らせします。
昨年工事していたゴルナーグラートの展望台までのスロープが完成し、
だいぶ歩きやすくなりました
以前は朝行くとこのスロープがつるつるに凍っていて、転倒者続出でしたよね…

スロープ

クルムホテルの標高も綺麗に塗り直されました
以前は落書きでいっぱいで、日本語を見つけると悲しい気分になりました。
このまま維持できればいいのですが…

3100.jpg

さらに写真好きな皆さんが気になるフォトスポットも発見。
ここから顔を出してマッターホルンと記念撮影できます♪

フォトスポット

気になるハイキングコースですが、看板がここまで埋まるほどの雪です。
湖はまだ全面凍結していますので、逆さマッターホルンも映りません。

看板

マーモットも雪の多さに呆然としています。

マーモット

明日からまたお天気が崩れ、3000m前後は雪が降る予報です。
森林限界の上のハイキングができるようになるには、まだもう少しかかりそうです。

あかね


上級者コース

白青白の上級者コースをチェックしてきました
まだまだ上の方は雪が深く、お客様をご案内するには時期尚早ですが、このまま暖かくなれば歩けるようになりそうです。

IMG_20180615_150115.jpg

氷河沿いのコースにはもう雪はありませんでした。



まだまだお花も少ないですが、足もとに華憐に咲くりんどうたちが…

IMG_1063.jpg

コケマンテマも負けていません

IMG_1070.jpg

王道コース、ローテンボーデン~リッフェルベルグですが、リッフェルゼーまでは迂回すれば雪を踏むこともありません。
(湖周辺はかなりぬかるんでいます)
リッフェルベルグまではまだ雪がありますので、OPENまではもう少しの辛抱のようです。

IMG_1065.jpg

あかね

ツェルマットの今

弾丸ツェルマットでのお仕事でしたので、状況確認してきました。
リッフェルベルク駅周辺、車窓からの景色↓

IMG_20180531_154155.jpg

王道ハイキングの歩き終わりのあたりですが…まだまだ雪が多いです。
そしてリッフェルゼー↓

IMG_20180531_145327.jpg

完全凍結中
そしてローテンボーデン駅から歩き始めてすぐのところにある、モンテローザヒュッテへ行く分かれ道の看板↓

IMG_20180531_145320.jpg

ええ…半分ほど埋まっているのではないでしょうか。
今年はとっても雪が深い
今は森林限界の下、フィンデルバッハからツェルマットの街までのハイキングをご案内しております。
森林の香り、鳥たちのさえずり、木々の間から顔を出すマッターホルン。

IMG_0924.jpg

森林浴はストレスホルモンの減少、血圧を下げる効果があるそうです
お客様も森林の中で深呼吸をしながら、お花やマッターホルンの写真をたくさん撮られていました。

街中も少し変化がありましたのでご報告です。
以前「アルパインセンター」だったところが「ツェルマッターズ」という名前に変わりました。

IMG_20180531_125824.jpg

それからゴルナーグラートバーン、ツェルマット駅構内に券売機ができていました
これで少しチケットオフィスの混雑が解消されるのではないでしょうか

IMG_20180531_131002.jpg

今年の夏もたくさんのお客様で賑わいそうですが、他のハイキングコースがあくのはまだまだ先になりそうです。

あかね

Hörnlihütte♪

今年はヘルンリヒュッテに行く機会が多いです♪
ヘルンリヒュッテはマッターホルンを間近に見られる絶景の山小屋です

まずは8人乗りゴンドラでシュバルツゼーへ。
早朝のモンテローザは神秘的で美しいです



始めは白赤白の初級者コースですが、途中で白青白コースの上級者コースになります。
鉄の階段や、ロープ場、足場の悪いところなどが出てきますので、注意が必要です。

Matterhorn_20170725005412557.jpg

ヘルンリヒュッテは2015年に改装し、スーパーモダンな山小屋になりました♪
昔はお手洗も便座の蓋を開けると…マッターホルンの壁がこんにちは、という状態で、
お尻が寒かった思い出がありますが、今は水洗です!

Hutte.jpg

また、ランチもお楽しみの一つ♪
この日はカレースープと日替わりフルーツケーキ(プラムとアプリコットでした)、
ヴァリサーテラーというヴァリス地方で作られた干し肉やサラミ、チーズの盛り合わせを注文。
どれもとっても美味

Lunch.jpg

テラスにはたくさんのお客様がいらっしゃり、絶景を堪能されていました。
※写真をクリックするとパノラマ写真になります。

Panorama2_20170725005416717.jpg

ヘルンリヒュッテを回り込み、さらに上へと進むと、
マッターホルン登攀の取りつき地点まで行くことができます。
この日もたくさんのアルピニストたちが下りてきていました。
ここからの眺めも絶景です♪
※写真をクリックするとパノラマ写真になります。

Panorama1.jpg

ヘルンリまでのコースタイムはシュバルツゼーから約2時間10分とありますが、
道が狭い中、たくさんの方とすれ違ったり、ロープ場など足場の悪いところがありますので、
コースタイムは気にせず、ご自身のペースで足元をしっかり確認しながら歩くことをおすすめします

あかね

プロフィール

パウダーバーン

Author:パウダーバーン
"アルプスで最高のサービスを”
パウダーバーン・オーバーシーズはヨーロッパアルプス専門の旅行手配会社です。
スイスを中心にイタリア、ドイツ、オーストリア、フランスなどアルプス全域のリゾートをお取り扱いしています。
各地のホテルやバス手配、列車手配、ハイキングおよびスキーガイドを通してお客様に 『 アルプスで最高のサービス 』 を提供すべく日々活動しています。
ヨーロッパへのハイキング旅行、スキー旅行をお考えの方、ご質問、ご意見などお気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック