fc2ブログ

チェルビニアへ

うん、久しぶりにお天気が良くなりそう、ということで展望を期待しながら
チェルビニア

ツェルマットの村は曇天でマッターホルンが見えません。
しかし、3883mのグレーシャーパラダイスは雲の上でした!
雲海とその上にそびえる山並み。

写真+1_convert_20140123000758

お客様も当然パチリ。
きれい!素晴らしい!としか表現できませんが、これを目にするなんて超感動もの。

写真+2_convert_20140123000929

さて、早速滑り始めましょう。
しっかりと景色を見る余裕の持てる斜面もあります。
絵葉書の中でのスキー?!です。

写真+3_convert_20140123001033

写真+4_convert_20140123001141

こっちでーす!

写真+5_convert_20140123001247

こっちでーす!

写真+6_convert_20140123001342

こっちでーす!

写真+7_convert_20140123001448

こっちでーす!

写真+8_convert_20140123001605

斜面も長い長い。

はい、チェルビーノの前でもパチリ。
あ、チェルビーノはイタリア語でマッターホルンのことです。
お国も言葉も山の名前すら、滑っているうちに変わっています。
しかし、こんな日にご案内できるなんて私も幸せ。。。

写真+9_convert_20140123001709

帰りは国境線をまたいで、イタリアから―、

写真+10_convert_20140123005732

スイスへ戻ります。

写真+11_convert_20140123005841

楽しいイタリアへの1日トリップ。
残念ながらパスポートにスタンプは押されません。


融子

ツェルマットスキーの魅力

マッターホルン

2014年も相変わらずの美しさです。
スキーヤー達は、滑りながら見上げて、見上げながら滑って。
この方の魅力は言葉では、とてもとても言い表すことはできませんので、以下をご覧くださいませ。

IMG_3623_convert_20140112053317.jpg

IMG_3636_convert_20140112053933.jpg

IMG_3613_convert_20140112052828.jpg

IMG_3633_convert_20140112053706.jpg

IMG_3593_convert_20140112052410.jpg

IMG_3569_convert_20140112052009.jpg

あまり載せるとありがたみがなくなるでしょうか?

ツェルマット、このところ雪は降っていませんが、なんといってもこの標高です。
いい雪がしっかりついていますので、ご心配にはおよびません。
最高に気持ちいいですよ。

ゆうこ


Zermatt !!!

久しぶりにブログアップします。
今年は昨年同様、雪にとっても恵まれています

と、いうことでZermattの楽しい思い出を。

Matterhorn_convert_20130207050012.jpg

美しい、マッターホルン
こちらのお客様はこの山を見るために、Zermattを選ばれたそうです。
雪よし、景色よし、お天気よーし。


かっこいい、チェルビーノ
イタリアで、マッターホルンと言ったら、レストランのスタッフに何?と言われてしまいました。
そう、チェルビーノと言わないといけません。
チェルビーノと一緒に写真撮って、とお願いしました。

Lunch_convert_20130207045920.jpg


私がご案内しましたー。
Guide_convert_20130207045805.jpg


実は今もいい雪が降っています。
写真はありませんが、先日はパフパフしながらスキーヤーが雪の中で泳いでいました
と、思ったら滑っていました。
腰まで入っていて分からなかった。。。
そんな雪がまだまだ降りそうな気配です。

ゆうこ

ツェルマット/Zermatt シーズン本格始動!

R0026137.jpg





R0026139.jpg

ツェルマットのシーズンが本格的に始まりました。

今日はツェルマットで働くガイド達の懇親会を兼ねた、勉強会の日です。


毎年成長し続けるスーパーリゾート、ツェルマットでガイドをするには

毎シーズン情報をアップデートして、仲間たちと仲良くなって情報交換していかないと

取り残されてしまいます。


ということで、ツェルマット観光局、ゴルナグラード鉄道、ツェルマットリフト会社

それぞれからプレゼンテーターが来て、色々と説明をしてくれます。


気合を入れて朝から全行程に参加したゆーすけですが、朝一いきなりコーヒータイムから始まります。

さすがヨーロピアン。





R0026138.jpg





ほんの少しだけスキーして、ここからはお勉強の時間です。


R0026142.jpg
R0026143.jpg
R0026148.jpg
R0026147.jpg
R0026146.jpg
R0026145.jpg

と、まぁなかなか真面目な内容で、5シーズンここにきていますが、知らないようなこともあり

とっても有意義な時間でした。




R0026150.jpg
R0026149.jpg
R0026153.jpg


勉強のあとは、遊び方も学びます。

我々スキーガイド、ガイドですからいかにお客さんに楽しんでもらえるか

スキーだけでなくいろんなアトラクションがあるツェルマットは

天候が悪くてもこんなに楽しめるんだよ!! ということで

3883メートルにある氷河宮殿に行ってみたり、その中にあるちょっとしたソリのコースを滑ってみたり

ほかにも見所がいっぱいで、改めてスキー以外のツェルマットの魅力も体験させていただきました。



R0026156.jpg

最後はみんなで村まで滑ります。

滑っていく後ろ姿で伝わってくる、スキーが好きで仕方ないオーラ

スキーの楽しさを誰よりも知っているガイドたちと滑るのは楽しいですね。


R0026157.jpg


最後にビッグサプライズもあって

今シーズンのスキーがより一層楽しくなりそうです。






R0026160.jpg

雪も着々と振り続けていますし、、、






R0026162.jpg

エナジードリンクも買い込みました。

準備万端で、今シーズンのお客さんを迎えます。


これを読みながらもまだ迷ってるそこのあなた!!

ツェルマットのプロフェッショナルが

近年まれにみる好コンディションのツェルマット、隅から隅まで案内させて頂きますよ。



ゆーすけ@ツェルマット

久しぶりに降っています

ツェルマットからこんにちは。

昨晩から今日にかけて久しぶりに雪が降っています。
ん~、何週間ぶりでしょうか

本日は、雪時々吹雪の中、ふわふわパウダーの上での滑走でした。
残念ながら、われらのマッターホルンは顔を出してはくれませんでしたが…。

そして、なんとか、今週のお客様をここにお連れしたい!

005_convert_20120320025953.jpg

さて、どこだと思いますか?
お天気が良くないと、超えることのできない国境の先。
マッターホルンがチェルビーノに名前をかえる村。
ボンジョールノ!

009_convert_20120320030114.jpg

そう、チェルビニアです。


019_convert_20120320030216.jpg

こんなマッターホルンを見ながら滑って、イタリアに行きたいですね。
明日、天気になぁ~~~れ

ゆうこ

プロフィール

パウダーバーン

Author:パウダーバーン
"アルプスで最高のサービスを”
パウダーバーンはヨーロッパアルプス専門の旅行手配会社です。
スイスを中心にイタリア、ドイツ、オーストリア、フランスなどアルプス全域のリゾートをお取り扱いしています。
各地のホテルやバス手配、列車手配、ハイキングおよびスキーガイドを通してお客様に 『 アルプスで最高のサービス 』 を提供すべく日々活動しています。
ヨーロッパへのハイキング旅行、スキー旅行をお考えの方、ご質問、ご意見などお気軽にご連絡下さい。


Powder Byrne
Mülibach 3
CH-8852 Altendorf
Switzerland
e-mail: info@powderbyrne.ch

最新記事

最新トラックバック