fc2ブログ

ドロミテ/Dolomite 2012-13 Ep.2

R0026442.jpg

おいおい、その左手に持ってんの、それワインちゃいまんの?

イタリアではスキーパトロールは本物の警察がやっています。

が、そこはイタリア、こんなことも有りなんです。

が、スイスよりも救助の際はしっかりとした対応をしてくれることも事実。


土壇場に強いのがこの国の人たちの特徴。

時間は守れないけど、期限ギリギリ、もしくはちょっと過ぎたところで

もの凄い実力を発揮します。

その力、もっと前もって出しとけよ。。。

なんて思いますが、それができちゃったらイタリア人らしくないので

これでヨシなんだと思います。





R0026444.jpg

アルタバディアのツアー恒例の馬車に引かれてゲレンデ移動

心配な方は板を脱いで馬車乗ることも出来ますのでご安心を。

ですがせっかくなので引っ張られて、馬○ワックスなんか塗っちゃって

良い思い出いっぱい作って下さいませ。




R0026438.jpg

ドロミテの魅力は何と言っても綺麗に圧雪された大斜面

この世界最大級のゲレンデを毎日これだけ完璧に圧雪してしまう

イタリア人の遊びに対する情熱には脱帽です。

その情熱の2%でも良いから仕事に・・・・、なんて烏滸がましいこと言えません。

彼らの国、イタリアに入れて頂いてるだけで十分です。






R0026441.jpg

この傾斜わかります?

こんな角度の支柱無しロープウェイ







R0026461.jpg

少し早起きしたらこんなラッキー

写真では伝わりにくいかもしれませんが

鳥肌物の景色でした。


やはり毎回違った表情で迎えてくれる、ドロミテ、イタリア

何年ここにきていても、飽きることを知りません。



ゆーすけ@コルティナ


ドロミテ/Dolomite 2012-13 Ep.1

今年も戻ってきましたドロミテの真珠、コルティナダンペッツォ

ここに戻ってくると、ツェルマットに戻るときよりも「帰ってきたー」という感じがします。


やはりイタリアの空気の方が僕にはあってるんでしょうかね

そんな本日もコルティナより雄介です。




R0026386.jpg

どこまでも青い空に赤みがかった岩峰を背に、カンパニーレ(鐘楼)が構えるこの街並み

いつ見ても自然とともに歩んできたであろうこの街の歴史を感じさせてくれます。






R0026389.jpg

奥に見えるのはトファーネ

日本語ではトファーナと案内するのですが、頂上が二つある姉妹の山と言うことで

イタリア語では複数形を用いてトファーネと呼びます。






R0026400.jpg

コルチナはイタリアでも屈指の高級ウィンターリゾート

スキーインストラクターのウェアも天下のアルマーニ

他にもプラダのウェアを着てるスクールなどもあって、様々。

共通して言えることはどのウェアもタイト

ピタッと体のラインを見せるのがイタリアのファッション

やはりイタリア人、他の国とは常に一線を画してます。

そうやって我が道を突き進む所に対する憧れみたいな物も、この国に世界中から人々を連れてくる

魅力のうちなのかもしれません。






R0026392.jpg

そんなコルティナで毎年行われるワールドカップコースの設営です。

可愛らしい女の子たちが生身で120kmも出してカッ飛んでいくところは

もう失○ものです。   失礼しました。。



これを毎年生で見られるのもコルティナの良いところ。

選手と仲良くなって、もらったストックも彼これ5年目なので

そろそろ新しいのくれないかなぁ? なんちゃって。 





R0026420.jpg

トファーナスキー場にあるいつもの山小屋で

美味しいイタリアのコーヒーを飲みながら

絶景を眺める、これぞイタリアスキーの真髄なるものを満喫させて頂きました。



まだシーズン始まったばかりです。

いつきても違った面白さと魅力が味わえるこの国と、世界最大級大迫力のゲレンデを

わたくしが、余すところ無くご案内させて頂きます。


近年稀に見る雪に恵まれたシーズンです。

今年はどうしようかなぁ、、、と思っている方、今年は絶対当たり年

是非コルティナにお越し下さい。



ゆーすけ@コルティナ

待望の

2012年2月7日

雪が降ってくれました!コルティナです。
ゲレンデで15センチほどでしょうか。さらさらの非常にいい雪です!



昨日は久々の快晴。
その数日前に少し雪が降ったばかりだったので素晴らしい雪景色を見ることができました。
IMG_9972.jpg

リフトも無く、人も少ない岩山に囲まれたこのコース。
その静寂のなかを谷底に向かって滑り下りて行きます。
IMG_9973.jpg

帰りはちょっと時間が早かったのでチンクエトーリへ寄り道。
スイスから休暇で訪れているこの人も大喜びです!
IMG_9991.jpg


つとむ

[待望の]の続きを読む

スーパースキー

連日快晴のドロミテ。
先週は1日だけ午前中が曇っただけで他は見事な快晴!

この週にお越し下さったお客様にはドロミテの素晴らしい景色を十分満喫していただけたのではないでしょうか。
どこまでも広がるスキー場。峠を越える度に見せるドロミテの別の表情。
毎日が新鮮で驚きの連続です!


こんな景色のなかでキレイに整備されたバーンを独り占め!
IMG_9884.jpg

ドロミテのなかでも最高の景色の一つ
IMG_9916.jpg 

サッソルンゴを遠くに眺めながら滑る
IMG_9917.jpg

「サイコー」のひと言です!

あの山の向こう、峠の向こうにもスキーリフトがかかっていて、どこまでもスキー場は広がっています。
この日だけで4つのスキー・エリアを走破!

全部で12個のスキー・エリアがあり、一つのスキーパスで全て滑れてしまう。車で1時間、2時間走って移動しても同じスキーパスなんです。

ドロミテ・スーパースキー、奥が深いです!


つとむ


ジャガイモ?

先日コルティナにある某レストランに用事があって行ってきました。
僕を迎え入れてくれたシェフは「XXを見るか?」と。

タッパーの中から出してきたのはジャガイモ?


ではありません。それは『白トリュフ』!

ジャガイモのような大きさで、そして強い香りを放っています。

初めて目にする原型の白トリュフ。

ちょうどトリュフを売る人がレストランを訪れていたところでした。

ついでにエスプレッソまでごちそうになってしまいました。

つとむ

プロフィール

パウダーバーン

Author:パウダーバーン
"アルプスで最高のサービスを”
パウダーバーンはヨーロッパアルプス専門の旅行手配会社です。
スイスを中心にイタリア、ドイツ、オーストリア、フランスなどアルプス全域のリゾートをお取り扱いしています。
各地のホテルやバス手配、列車手配、ハイキングおよびスキーガイドを通してお客様に 『 アルプスで最高のサービス 』 を提供すべく日々活動しています。
ヨーロッパへのハイキング旅行、スキー旅行をお考えの方、ご質問、ご意見などお気軽にご連絡下さい。


Powder Byrne
Mülibach 3
CH-8852 Altendorf
Switzerland
e-mail: info@powderbyrne.ch

最新記事

最新トラックバック