FC2ブログ

まだ早くない?

ゴルナーグラートには7頭ものシュタインボックが集まり私たちを楽しませてくれました。
ガスがかかり山々は時々姿を現すだけでしたが、野生動物の観察ができました。
IMG_5499_20100614220053.jpg
IMG_5512_20100614220049.jpg
          どこだ~

エーデルワイス?ちょっと時期早くない?
我慢できなかったのか、すでに枯れかかっているエーデルワイスを見つけました。
IMG_5525_20100614220044.jpg

つとむ
スポンサーサイト

ローテンボーデン状況

12日から全てのロープウェー、ゴンドラがオープンしいよいよシーズンインというかんじになってきました。
観光客の数も日増しに増えてきています。

ローテンボーデンからのハイキングコースの状態を確認してきました。

ここ一週間でだいぶ雪が溶けていました。
リッフェルベルクまで歩けますが途中雪を渡らなければならないところが3箇所ぐらいあり、もう少し、というところです。コースの3分の2は歩ける状況です。

リッフェルゼーはまだ少し氷が残っている状況です。その下の下リッフェルゼー?は雪も溶け、晴れれば逆さマッターは大丈夫でしょう。
IMG_5505.jpg
IMG_5511.jpg IMG_5514.jpg
        リッフェルゼー               下リッフェルゼー
IMG_5521.jpg IMG_5524.jpg

お花もイエロー・ロック・ジャスミンがたくさん咲いています。


リッフェルベルク-リッフェルアルプ間は雪がなくなりハイキング可能になりました。
お花は少ないですが、クロッカス、オキナグサ、リンドウ、スミレが咲いています。

スネガ・エリアもシュテリゼー、グリンジゼーへのハイキング可能となっています。

つとむ


動物たち


  マッター&マーモットくん

IMG_5452.jpg
ゴルナーグラートに現れたシュタインボックくん

ハイキング中の野生動物の観察も楽しみの一つです!

つとむ

ハイキングのシーズンです

ハイキング・シーズンがやってきました。

ツェルマットの街も賑わい始めてきています。
山の麓は初夏という様子になってきましたが、山の上はまだまだ雪がたっぷり。
今日登山電車で標高3089mのゴルナーグラートへ行くと2センチほどの新雪もありました。
線路脇では穴からでてきたマーモットが元気よく走りまわっています。

現在、ゴルナーグラート・エリアのハイキング・コースは雪のないフィンデルバッハ~ツェルマット間が可能という状況です。人気コースのローテンボーデン~リッフェルベルクは雪がたくさん残っておりまだ歩ける状態ではありません。逆さマッターホルンが映るリッフェルゼーはまだ雪に覆われています。

IMG_5407.jpg
雪に覆われたリッフェルゼー

IMG_5403.jpg   IMG_5402.jpg
リッフェルベルク駅周辺        リッフェルベルクより下はだいぶ雪がなくなってきています

フィンデルバッハからのコースはお花も綺麗に咲いています。
IMG_5411.jpg

IMG_5414.jpg

IMG_5424.jpg

IMG_5412.jpg IMG_5427.jpg
           リンドウ            グローブフラワー(西洋キンバイ)

6月3日より登山電車の運行本数も増えいよいよ本格的なシーズンが始まります。
一日でも早く雪が溶けてまた逆さマッターホルンが見れるといいですね。

つとむ





プロフィール

パウダーバーン

Author:パウダーバーン
"アルプスで最高のサービスを”
パウダーバーン・オーバーシーズはヨーロッパアルプス専門の旅行手配会社です。
スイスを中心にイタリア、ドイツ、オーストリア、フランスなどアルプス全域のリゾートをお取り扱いしています。
各地のホテルやバス手配、列車手配、ハイキングおよびスキーガイドを通してお客様に 『 アルプスで最高のサービス 』 を提供すべく日々活動しています。
ヨーロッパへのハイキング旅行、スキー旅行をお考えの方、ご質問、ご意見などお気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック