FC2ブログ

夏の水曜日

グリンデルワルト。

お天気の良い、水曜日の夜はけっこうな賑わいです。

20160720


ヨシ
スポンサーサイト

シルトホルン~スリルウォーク

皆さん、こんにちは。

ヨシです。

最近は視察というと遠方ばっかりだったのですが、おひざ元のベルン州もいろいろ進化していますので
きちんと見ておかないといけないですね。

というわけで、グリンデルワルトからは山向こう(シャイデックだから丘向こう?)の谷、
ここ数年、ハイテク化が進んでいたシルトホルンですが、視察に行かせていただきました!


201607162


この絶景は昔も今も変わりません!


2016071601

わかる人にはわかるんですが、屋外展望台に直接出れる出入り口が出来ました!
何気に、これ、めちゃ、便利!

201607163


201607164

その展望台のフロアにできたカフェ、売店。

完成する前はミューレンにできたものと同じ感じよ、とシルトホルンケーブルカーの方に言われていたんですが、
やっぱり、景色が違いますしね~。

ものすごくおしゃれでホントに素敵なスペースに生まれ変わっていました。

201607165


201607166


Bonds (男性用)、Bond Girls (女性用) のお手洗い。ホントは中がすごいんだけど、撮影は自粛(笑)。


そして、今年のシルトホルン、アトラクションの目玉は!


スリルウォーク!!!


2016071600


いやあ、最悪です(笑)。


2016071601

シルトホルンへの途中駅、ビルク駅はまさに断崖絶壁にあるのですが、
その絶壁に沿うように人工の細い橋をかけた、感じのところです。

安全なことはわかっているんですが、

ホント、高所恐怖症の私には最悪です。

足元が網目だったり、ガラス張りだったり・・・。


2016071602

こんなのもありました。

スリルあり過ぎウォークでした。


是非、皆さんも一度、行ってみてください。

ヨシ

[シルトホルン~スリルウォーク]の続きを読む

朝焼けのマッターホルン!

みなさんこんにちは!ガイドのナホです。

先日お客様と一緒にリッフェルハウスに宿泊し、リッフェル湖に映る朝焼けのマッターホルンを見るために早朝ハイキングを致しました。

出発は朝の4時... まだ辺りは真っ暗で何も見えない状態でしたが、上には満点の星空が!
写真撮れればよかったのですが、なかなか難しかったです... 次回また挑戦します。

ヘッドライトの明かりを頼りにリッフェル湖を目指し、5時30前に到着。 

なんとこの辺りは放牧されている羊たちでいっぱいでした!

20160706_051624.jpg

20160706_051933.jpg

羊たちと一緒に朝焼けを待つことに...

この時点で既にリッフェル湖には綺麗な逆さマッターホルンが映っていました!

20160706_061320.jpg

そして5時45分頃、ついにその瞬間が!

頂上から徐々に赤く染まります...

20160706_054118.jpg


20160706_055500.jpg

ブライトホルンの朝焼けも見れましたよ!

20160706_055001.jpg

100点満点の朝焼けに私を含め皆さま大興奮、感動の瞬間となりました。

気持ちの良い朝日を浴びながらホテルへと戻ります。

20160706_063509.jpg

皆さまの影が朝日に照らされて映るこんな写真も撮れました。

20160706_063823.jpg

早朝のハイキングという貴重な体験、

そして1日の始まりにこんなに素敵な景色を見ることができて、とても幸せな瞬間でした!



ナホ







プロフィール

パウダーバーン

Author:パウダーバーン
"アルプスで最高のサービスを”
パウダーバーン・オーバーシーズはヨーロッパアルプス専門の旅行手配会社です。
スイスを中心にイタリア、ドイツ、オーストリア、フランスなどアルプス全域のリゾートをお取り扱いしています。
各地のホテルやバス手配、列車手配、ハイキングおよびスキーガイドを通してお客様に 『 アルプスで最高のサービス 』 を提供すべく日々活動しています。
ヨーロッパへのハイキング旅行、スキー旅行をお考えの方、ご質問、ご意見などお気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック