メンリッヒェンからクライネシャイデック コース状況

現在まだメンリッヒェンからクライネシャイデックまでのコースは公式オープンしていません。
看板にもクライネシャイデックまでのサインが消されています。



歩き始めの雰囲気はこんな感じです。
遠目からでも斜面からの雪がコースをふさいでいるのがわかります。

IMG_6318.jpg

今はまだクライネシャイデックまでは行けませんが、
代わりにこんなアトラクションができるようになっていました!

まずはボーリング。
自分で倒したピンを自ら戻すというとても簡易なものですが、
子供たちは大喜びで遊んでいました。

IMG_6324.jpg

それからメンリッヒェンの駅に新しくショップがオープンします。
そこで「Summer Gemel」という乗り物を借りて、途中駅のホーレンシュタインまで滑走することができるとのこと
私も初めて見たのでまだ乗ったことはありませんが、いつかチャレンジしたいと思います

IMG_6321.jpg

IMG_6315.jpg

滑走ルートはこんな感じ

IMG_6314.jpg

メンリッヒェンまでのゴンドラの中からは絶景が楽しめ、
お天気の良い日はマーモットが日向ぼっこしている姿も見ることができます。

IMG_6327.jpg

IMG_6326.jpg

marmot.jpg

またコース状況は公式オープンしましたら掲載いたします!

あかね
スポンサーサイト

BIRGのスリルウォークにチャレンジ♪

お客様に人気のアトラクション、「スリルウォーク」を体験してきました
BIRGに着いたらサインボードに従って進み、テラスに出たら右へ進んでください。



この階段がスリルウォークへの入り口です

IMG_6229.jpg

もうすでに足元がすけすけ…。
これがなかなかスリルがあります♪

IMG_6256.jpg

こんなところや…

IMG_6261.jpg

こんなところも…

IMG_6285.jpg

そしてちょっとした遊べるところも♪
金網でできた筒の中を通るアトラクションにチャレンジしてみました
金網が冷たいので手袋をするといいかもしれないですね~。

IMG_6265.jpg

IMG_6290.jpg

こどもたちも大喜びでした~
シルトホルンに行く前にお時間があるときは、是非スリルウォーク歩いてみてください

あかね

今シーズンもよろしくお願い致します!

グリンデルワルドは連日暑い日が続いており、例年と比べて雪解けが早いです。
早速アイガーグレッチャーからアルピグレンまで歩いてみました。

いつもお客様でいっぱいのアイガーグレッチャー駅も今はとっても静か

IMG_6038.jpg

コースは雪かきがされているところと、まだ残雪があるところがあります。

IMG_6041.jpg

IMG_6053.jpg

アイガーグレッチャーは毎年暑さで少しずつ後退しているように感じますが、
安定の大迫力です

IMG_6043.jpg

雪解け後を知らせるお花たち、クロッカス、オキナグサ、イワカガミダマシ、
ユキワリソウなどが顔をのぞかせはじめました♪

IMG_6062.jpg

IMG_6075.jpg

残雪がまだ少しありますが、連日の猛暑でだんだん溶け始めています。
日の当たらないところは凍っているので注意が必要です。

IMG_6072_201705300222320db.jpg

IMG_6076_20170530022235077.jpg

トンネルを抜けると…そこはアイガー北壁でした
お客様が感嘆の溜息をつくスポットです。

IMG_6079.jpg

クライネシャイデックを通り抜けて、そのままアルピグレンまで歩いてみました。
クライネシャイデックからアルピグレンまでは雪はほとんどなく、あっても迂回できますので問題ありません。

このコースはアイガー北壁を間近に見られるハイキングコース

IMG_6115.jpg

私の好きなルリカンザシ、イワカガミダマシが今たくさん咲いています

IMG_6118.jpg

IMG_6107.jpg

素晴らしすぎる天気のあとは夕立がきます。
強い雷雨で外にいるときは大変なのですが、雨があがると、
こんな素敵なプレゼントを残してくれます
二重の虹は見ると幸せになれるという言い伝えがあるそうです。
見れた時点で幸せな気分になる…ということなのかもしれませんが♪

IMG_6147.jpg

グリンデルワルドも徐々にお客様が増えてきています。
今年はどんな素敵な夏になるのか楽しみです♪

あかね

プロフィール

パウダーバーン

Author:パウダーバーン
"アルプスで最高のサービスを”
パウダーバーン・オーバーシーズはヨーロッパアルプス専門の旅行手配会社です。
スイスを中心にイタリア、ドイツ、オーストリア、フランスなどアルプス全域のリゾートをお取り扱いしています。
各地のホテルやバス手配、列車手配、ハイキングおよびスキーガイドを通してお客様に 『 アルプスで最高のサービス 』 を提供すべく日々活動しています。
ヨーロッパへのハイキング旅行、スキー旅行をお考えの方、ご質問、ご意見などお気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック