FC2ブログ

アルメントフーベル~マウンテンビュートレイル

6月23日にアルメントフーベルも夏季営業を開始しました
もうすでにお花畑になってます~



今回はマウンテンビュートレイルへ
その名の通り、三山を見ながらの絶景ハイキングコースです

IMG_0075.jpg

もうアルペンローゼが咲いてきています。
南斜面は開花が早いですね♪

IMG_0071.jpg

日差しが強く、歩いているとかなり暑い~
牛たちも木陰に避難していました

IMG_0081.jpg

たくさん歩いて、冷たいものが欲しい…とラウターブルンネンのパン屋さんに入ると、なんと「アイスカプチーノ」があるらしい‼
ヨーロッパではアイスコーヒーはほとんどなく、「アイスコーヒー」と注文するとコーヒーの上にアイスがのっかって出てきます。
珍しいしありがたい~と早速注文

IMG_0082.jpg

疲れた体に染み渡る、やさしいお味でした~

マウンテンビュートレイルからのアイスカプチーノ、おすすめです!

IMG_0066.jpg

あかね
スポンサーサイト

Stanserhorn

2012年にOPENした、Open Top Cable Car(CabriO)に行ってきました♪
360度のパノラマをオープンデッキで楽しめる、2階建てのロープウェイです
まずは、乗り場まで可愛らしい電車で出発します!



のどかな風景の中をのんびり運行するこの電車、途中で対向車両とすれ違います。
皆さんいい笑顔

IMG_0011.jpg

乗り場に着くと、早速モダンなロープウェイが出迎えてくれました

IMG_0012.jpg

1秒に8メートル進むロープウェイのオープンデッキで、アルプスの風を感じながら、Stanserhornへ♪
頂上駅に着いたら、帰りは予約制なので降りる時間帯が書かれたチケットを受け取ります。
そのあとは、ハイキングしたりお茶したり展望を楽しんだり…ごゆっくりお過ごしください

マーモットも間近に見ることができます!

marmot_20180627005440611.jpg

頂上駅からはルツェルンやピラトゥスなどたくさんの山を見渡せます♪
世界で初めてのオープンデッキロープウェイ、是非乗ってみてください

IMG_0015.jpg

あかね

グロッセシャイデック~フィルスト~バッハアルプゼー

ようやくグロッセシャイデックからフィルストまでのコースがOPENしました
歩き始めてすぐに、キンポウゲのお花畑があったので、アイガーと一緒に撮ってみました



このコースは「マウンテンパノラマトレイル」いう名がついていて、本当に最高の景色の中を歩けます。

IMG_9923.jpg

迂回できる積雪が数か所ありましたが、まもなくなくなるでしょう。

IMG_9924.jpg

フィルストまで約6㎞、高低差は200mくらいです。
お天気が最高に良いのでそのままバッハアルプゼーまで歩いてみました。
途中雪崩れている箇所がありましたが、車道を歩けば問題ないのと、近日中に溶けてなくなることでしょう。

IMG_9932.jpg

「青い宝石」と呼ばれているバッハアルプゼー。
今日は最高に綺麗でした

IMG_9954.jpg

風が通り抜けるので、波立っている事が多い湖面も、ご覧の通り
シュレックホルン、フィンスターアールホルンもばっちり湖面に写っています!

IMG_9946.jpg

上の方のバッハアルプゼーはまだ凍っていますが、これはこれで美しい

IMG_9952.jpg

まだシーニゲプラッテ方面のハイキングコースはCLOSEしています。
(ファールホルンも7月1日OPEN予定)
日に日に暑さを増してきているグリンデルワルド、コースが全部OPENする日が待ち遠しいです

あかね

ヴェンゲンのNEWロープウェイ

今年からヴェンゲンーメンリッヒェンを新しいロープウェイが運行しているので見に行ってみました
ヴェンゲンの街並み、相変わらず美しい~



新しいロープウェイは2階建てです。
2階のスペースはOPENAIR BALCONYという名前がついています。
チケット売り場で通常のチケットの料金に+5フランを払うと、バルコニーに行くことができます(お子様も5フラン)
乗り場も違いますので注意

IMG_20180619_102741.jpg

IMG_20180619_102757.jpg

階段があるので以前よりスペースが狭いです。

IMG_20180619_102814.jpg

バルコニーは10人まで、時間制、予約制です。

IMG_20180619_103401.jpg

ヴェンゲンにいらっしゃる際は、是非ROYAL RIDEに乗って、アルプスの風をお楽しみください

あかね

上級者コース

白青白の上級者コースをチェックしてきました
まだまだ上の方は雪が深く、お客様をご案内するには時期尚早ですが、このまま暖かくなれば歩けるようになりそうです。

IMG_20180615_150115.jpg

氷河沿いのコースにはもう雪はありませんでした。



まだまだお花も少ないですが、足もとに華憐に咲くりんどうたちが…

IMG_1063.jpg

コケマンテマも負けていません

IMG_1070.jpg

王道コース、ローテンボーデン~リッフェルベルグですが、リッフェルゼーまでは迂回すれば雪を踏むこともありません。
(湖周辺はかなりぬかるんでいます)
リッフェルベルグまではまだ雪がありますので、OPENまではもう少しの辛抱のようです。

IMG_1065.jpg

あかね

ツェルマットの今 Part2

今年からメインストリートにFuchsの4号店がOPENしました
おいしいと評判のパン屋さんで、ツェルマット名物「コレラ」がおすすめです



そして6月16日からスネガ~ブラウヘルドの夏季営業開始に伴い、マウンテンカートが新しく始まりました!
大人24フラン、子供は12フラン、ブラウヘルドからスネガまでの下りのコースで、約10分ほどで到着とのこと。

IMG_20180616_125409.jpg

IMG_20180616_124336.jpg

ここから下ります

IMG_20180616_124543.jpg

初日だったので、利用している方はいませんでしたが、グリンデルワルドのフィルストのマウンテンカートのような賑わいになるのではないでしょうか

そして、ブラウヘルドにあったショップがなくなり、新しくKIOSKができるとのこと。
エーデルワイスティーやエーデルワイスクリームが大人気だっただけに、残念です…。

IMG_20180616_124202.jpg

日々変わっていく街中、また何か変化がありましたらお知らせします

あかね

ハイキングコース情報

今日は、本日より解禁となったメンリッヒェン~クライネシャイデックの王道コース、Wanderwegを歩いてきました。
前回、クローズだったのでドキドキ





土曜日だけあって9時半ごろに到着したころには既にたくさんの人たちがいました。
中にはパラグライダーをする人も!?
今日は天気にも恵まれていたので気持ち良さそうでした。


IMG_3027.jpg


コース中盤に差し掛かるところで雪が綺麗に除雪されていました。
これで安心して歩けますね。


IMG_3040.jpg


コース終盤になるにつれてアイガー北壁も段々大きく近づいていき、迫力が増してきました。


IMG_3068.jpg


花たちも生い茂っていたので気持ちよくハイキングを楽しめるので
日曜日もこの天気が続けばたくさんの人が訪れることでしょう。


HIROKI

牛のアルプス大移動

先日隣の谷の村ヴェンゲンにてこんなポスターを発見!『牛さんたちが高山帯の牧草地に移動するよ』???



早速、早起きして電車乗り継ぎWengenへ。駅前には、、、誰もいない、、、
地元のおじいちゃん曰く『第1第2グループは行っちゃったよ』ということで、電車で次の駅へ先回りし探し回ること20分、どこからともなくカウベルの音!!!見事牛さんたちの大移動をキャッチ!!! 

IMG_1335.jpg

現役牛飼いさんたちから、可愛らしいこちらも現役ペーター君たちが、牛さんたちを(大)移動させていました。スイスの牛たちはこれからどんどん標高高い牧草地へと移動しながら春夏を過ごし、新鮮なお乳を提供してくれます。そんなスイスの牛さんたちの賜物スイスチーズ、お出での際にはぜひお試しあれ★

IMG_1345.jpg


Mie








メンリッヒェン~クライネシャイデックはまだCLOSE

今年もコースOPENは遅くなりそうな王道メンリッヒェン~クライネシャイデックのPanoramaweg。
どんな様子なのか見に行ってみました
メンリッヒェンにある看板には、クライネシャイデックまでのトレイルが現在クローズ中のため、シールで覆われています。



どの程度雪があるのか、クライネシャイデックに向かう分岐点まで歩いてみました。
雪渓は大きく、今にも崩れそうでした。

IMG_20180612_094807.jpg

アルピグレンから車で来た地元のお兄さんによると、雪崩れているわけではないけれど、雪や土砂が多く危険とのこと。
ガスで前が見えない上に、クローズしている道を進むわけにはいかないので、ここで引き返し、今回はメンリッヒェンからアルピグレン方面へと下りました。

雨の日だって見どころいっぱい♪
ハゴロモソウがとても輝く日なのです

IMG_20180612_103056.jpg

アルペンローゼも咲き始めています
雨の日は色がとても濃く見えます。

IMG_20180612_102714.jpg

そして忘れてはいけないのが、アルプスサラマンダー
雨の日に出現するレアキャラです。
草むらにいたところをそっと撮影してみました

IMG_20180612_112059.jpg

メンリッヒェンークライネシャイデック、フィルストーグロッセシャイデック、アイガートレイルは現在まだクローズしております。
コース状況はまた進捗が分かり次第お知らせ致します

あかね

フィルスト~バッハアルプゼー

ようやくバッハアルプゼーまでのハイキングコースが公式OPENしました
まだいつものところに雪渓があるものの、迂回して通れます。



バッハアルプゼーも溶けており、今回はお天気がどんよりで残念でしたが、
コンディションが良ければ、逆さシュレックホルンも見られることでしょう

IMG_20180611_104554.jpg

フィルストーグロッセシャイデック、メンリッヒェンークライネシャイデックはまだOPENしていません。
アイガーグレッチャーからクライネシャイデックまではすでにOPENしています!

またコース状況はお知らせいたします

あかね

ツェルマットの今

弾丸ツェルマットでのお仕事でしたので、状況確認してきました。
リッフェルベルク駅周辺、車窓からの景色↓

IMG_20180531_154155.jpg

王道ハイキングの歩き終わりのあたりですが…まだまだ雪が多いです。
そしてリッフェルゼー↓

IMG_20180531_145327.jpg

完全凍結中
そしてローテンボーデン駅から歩き始めてすぐのところにある、モンテローザヒュッテへ行く分かれ道の看板↓

IMG_20180531_145320.jpg

ええ…半分ほど埋まっているのではないでしょうか。
今年はとっても雪が深い
今は森林限界の下、フィンデルバッハからツェルマットの街までのハイキングをご案内しております。
森林の香り、鳥たちのさえずり、木々の間から顔を出すマッターホルン。

IMG_0924.jpg

森林浴はストレスホルモンの減少、血圧を下げる効果があるそうです
お客様も森林の中で深呼吸をしながら、お花やマッターホルンの写真をたくさん撮られていました。

街中も少し変化がありましたのでご報告です。
以前「アルパインセンター」だったところが「ツェルマッターズ」という名前に変わりました。

IMG_20180531_125824.jpg

それからゴルナーグラートバーン、ツェルマット駅構内に券売機ができていました
これで少しチケットオフィスの混雑が解消されるのではないでしょうか

IMG_20180531_131002.jpg

今年の夏もたくさんのお客様で賑わいそうですが、他のハイキングコースがあくのはまだまだ先になりそうです。

あかね

雪崩注意

現在フィルスト~グロッセシャイデックはまだ雪崩の危険性があり(実際雪崩れている箇所あり)、通行止めです。



シュレックフェルド⇔グロッセシャイデックは通行可能です。
車道ですが、景色はとてもいいですよ♪

IMG_0897.jpg

IMG_0891.jpg

グロッセシャイデックにはまだ新しい雪崩の跡がありました。

IMG_0902.jpg

今年は積雪が多く、気温の上昇に伴い雪崩が発生しやすい状態です。
安全確認のために、事前にハイキングコースの状態を駅員さんに聞いてから歩き始めてくださいね

あかね



プロフィール

パウダーバーン

Author:パウダーバーン
"アルプスで最高のサービスを”
パウダーバーン・オーバーシーズはヨーロッパアルプス専門の旅行手配会社です。
スイスを中心にイタリア、ドイツ、オーストリア、フランスなどアルプス全域のリゾートをお取り扱いしています。
各地のホテルやバス手配、列車手配、ハイキングおよびスキーガイドを通してお客様に 『 アルプスで最高のサービス 』 を提供すべく日々活動しています。
ヨーロッパへのハイキング旅行、スキー旅行をお考えの方、ご質問、ご意見などお気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック