FC2ブログ

Folklore Festival in ツェルマット

今年、記念すべき第50回目を迎えた、ツェルマットのフォルクローレフェスティバル!
8月11日と12日に開催されました
お仕事で街中のパレードを見ることはできませんでしたが、ゴルナーグラートもとてもにぎわっていました♪



アルプホルンと旗のパフォーマンスやブラスバンドの演奏、
普段あまり見ることができないパフォーマンスにお客様も激写&大興奮!

IMG_20180811_093435.jpg

IMG_20180811_142631.jpg

今回いらしたお客様はとってもラッキーでした

夏のシーズンも後半、事故なく怪我無くハイキングを楽しんで頂けるよう、
私たちガイドも最善を尽くします‼

あかね

山小屋からの景色

山小屋宿泊の最大のメリットは…
頑張った分だけ素晴らしい景色が見られるということ

たとえばこのダイナミックな夕焼け♪



窓にうつっているのもまた素敵

IMG_0734.jpg

近くに町や村が無いので、満点の星空が見られること

IMG_0739.jpg

そして朝焼け
お客様のシャッター音だけが響く静かな湖畔…

IMG_0816.jpg

じわじわと赤く色づく山々…

IMG_0802.jpg

そして神々しい朝日を浴びながらの朝食は別格!

IMG_0757_201807302147409fa.jpg

数が激変し、保護植物となっているエーデルワイスもご覧の通りの群生っぷり♪

IMG_0783_20180730214741d0e.jpg

たくさん歩いたあとの手作りケーキは最高のご褒美~‼

IMG_0846.jpg

スイスにはたくさんの山小屋があります。
お気に入りの山小屋を見つけてみてくださいね♪

あかね

山岳ホテルに泊まるという魅力

今回お客様と山岳ホテルのはしごをしてきました
みんな大好き夕焼けと朝焼けはもちろんの事、山岳ホテルは街の光が届かないので、
満点の星を見ることができます。

モンテローザからブライトホルンまでの夕焼け
ハイジが「山が燃えてる!」とペーターに言っていましたが、本当にてっぺんだけ燃えているように見えます。

IMG_0312.jpg

そして夜…
そーっとベットを抜け出して、外に出てみてください♪
天の川が肉眼ではっきりと見えます。
このときは黒鼻羊たちが外で群れていました。

IMG_0331.jpg

早起きは三文の得!
今回はMorgenrotと黒鼻羊さんのコラボレーションが撮れました

IMG_0343.jpg

そして再び夕焼け…
とっても幻想的な瞬間を撮れました。

IMG_0448.jpg

まだ交通機関が動いていない早朝ハイキングはマーモット祭りですよ!
あっちにもこっちにもたくさん出てきます。
今回は熱々な現場をとらえました

chu.jpg

お客様以外見ていないしこんなポーズも出来ちゃいます
と思ったら始発できたヨーロッパのお方から「ブラボー」頂きました♪

IMG_0616.jpg

山岳ホテルは魅力がいっぱい
山小屋まで歩いていくのはしんどい…という方、交通機関を使って行けてしまうので必見ですよ

あかね

アルメントフーベル~マウンテンビュートレイル

6月23日にアルメントフーベルも夏季営業を開始しました
もうすでにお花畑になってます~



今回はマウンテンビュートレイルへ
その名の通り、三山を見ながらの絶景ハイキングコースです

IMG_0075.jpg

もうアルペンローゼが咲いてきています。
南斜面は開花が早いですね♪

IMG_0071.jpg

日差しが強く、歩いているとかなり暑い~
牛たちも木陰に避難していました

IMG_0081.jpg

たくさん歩いて、冷たいものが欲しい…とラウターブルンネンのパン屋さんに入ると、なんと「アイスカプチーノ」があるらしい‼
ヨーロッパではアイスコーヒーはほとんどなく、「アイスコーヒー」と注文するとコーヒーの上にアイスがのっかって出てきます。
珍しいしありがたい~と早速注文

IMG_0082.jpg

疲れた体に染み渡る、やさしいお味でした~

マウンテンビュートレイルからのアイスカプチーノ、おすすめです!

IMG_0066.jpg

あかね

Stanserhorn

2012年にOPENした、Open Top Cable Car(CabriO)に行ってきました♪
360度のパノラマをオープンデッキで楽しめる、2階建てのロープウェイです
まずは、乗り場まで可愛らしい電車で出発します!



のどかな風景の中をのんびり運行するこの電車、途中で対向車両とすれ違います。
皆さんいい笑顔

IMG_0011.jpg

乗り場に着くと、早速モダンなロープウェイが出迎えてくれました

IMG_0012.jpg

1秒に8メートル進むロープウェイのオープンデッキで、アルプスの風を感じながら、Stanserhornへ♪
頂上駅に着いたら、帰りは予約制なので降りる時間帯が書かれたチケットを受け取ります。
そのあとは、ハイキングしたりお茶したり展望を楽しんだり…ごゆっくりお過ごしください

マーモットも間近に見ることができます!

marmot_20180627005440611.jpg

頂上駅からはルツェルンやピラトゥスなどたくさんの山を見渡せます♪
世界で初めてのオープンデッキロープウェイ、是非乗ってみてください

IMG_0015.jpg

あかね

プロフィール

パウダーバーン

Author:パウダーバーン
"アルプスで最高のサービスを”
パウダーバーン・オーバーシーズはヨーロッパアルプス専門の旅行手配会社です。
スイスを中心にイタリア、ドイツ、オーストリア、フランスなどアルプス全域のリゾートをお取り扱いしています。
各地のホテルやバス手配、列車手配、ハイキングおよびスキーガイドを通してお客様に 『 アルプスで最高のサービス 』 を提供すべく日々活動しています。
ヨーロッパへのハイキング旅行、スキー旅行をお考えの方、ご質問、ご意見などお気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック